ダクとの出会い

ダクとの出会い・・


ダクとの出会いは2007年の1月の終わりか2月の始め・


きっかけは近所に出来たペットショップのコーギー

(なんで?コーギー?)

小さなコーギーの赤ちゃん・・丸くなって寝てた・・

じーっと見ること5分位?

ふっと目を覚ましたコーちゃんと目があった恋の矢

みみっちい私は即値段を見たがな・・18万やった


私の子供の頃。ペットショップに犬はいなかった

座敷犬とか言われてて・超お金持ちしか飼えなかった

あきらめました・・その時は・・


やっぱり忘れられへん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


何度も見に行っては帰り~を繰り返して・・


「コーちゃんまだおったわ・・」(名前つけとってんコーギーやからチョキ

旦那に話~息子に話~

当時東京の娘にもメールしたり・・


考えて考えて・・

ある日・・

現金握り締めて買いに行った~

「コーちゃん今行くで~」

息切れしながら・・ショップへ・・

「コーちゃん」・・おらん目

売れとった・・・しょぼん


ブルーな私に息子が「○○にペットショップあったで」


「神様があんたは犬飼~たらあかんってゆ~てんねんや」

言い聞かせつつ

「地域便り」みたいな新聞に「貰ってください」ってゆうコーナー

あるよね?

そこも毎回見るけど何故か載ってない・・


ネットでワン仔の画像いつもみてた

それもコーギーばかり・・


ある時目に留まった・・

情けなさそうにうつむくダクの写真

「なんか・・かわいい・・ダックスか・・」

もっと可愛い仔はいたと思うけど

何故か

情けないダクに目が行ってしまう・・

それでも決心がつかない

「留守番させる・室内犬初めてやし・・育て方わからんし」

グズグズすること1ヶ月弱・・

忘れもしない2007年2月24日の朝

仕事に行ったはずの旦那からの電話・・

「もう~今日行って買って来い!わかったな」プツン・プープー


新大阪にあるというお店・・

あれからだいぶ日数がたってるやん・・

コーちゃんみたいにもうおらんかも・・

「すいません○番のダックスに会いに来たんですが」

「はいはい~音譜この仔です」

指の先にいた・・妙に顔のでかいダックス・・

目が合った・・ひっくり返ってお腹を見せた・・クラッカー


色々不安な事聞いてみてん・・


「大丈夫~大丈夫~飼える飼える~」

「この仔はすごく性格がいいのよ~1ヶ月見てたからわかるのよ~」

「この仔に決めてあげて。」


「この仔に会いにきてんからこの仔にします」


「抱いてあげて」


渡された・・軽いはずやのに


重かった・・本当に「重い」って感じてん・・


説明を聞いてる間中、私の膝の上でただ固まってるだけやった・

ピクリともせず・・じっと・・固まって・・


最後に聞かれてん

「売値の3%を払えば1ヶ月以内に死んだ時に同等の子犬を

渡すという制度がありますけど、どうします?」


意味わからんことない?

その仔が気に入って決めるんちゃう?

代わりはおるん?おらんやんな?


「この仔はこの仔しかおらんから結構です」

断ったがな・・

その時が・・


「なんかおかしい?」の始まりやったんちゃうかな?


必要な物を揃え・・タクシーを呼んでもらい

ケーキを入れるみたいな箱に入れられて

そのまま連れて帰った・・


そうしてダクとの暮らしが始まった・・


今でもその時の事を思い出すと涙が出る・・

あんな小さな所に1ヶ月も・・

ダクはあまり声がかからない仔だったらしい・・

(こんな可愛いのにプンプン


誰にも抱かれず声もかけられず・・

ずーっと一人ぼっちで・・

すぐ迎えにきてたらよかったんやな。

ごめんよダク・


あの時のダクが今も日本中にどんだけおるんやろ?

繁殖に使われて太陽も見た事のない仔がどんだけおるんやろ?

せめて4ヶ月間は親・兄弟と一緒に過ごしてからってでけへんの?

そしたら・・儲かれへんねんやろな


あの時あれだけネットで犬ばかりみてたのに

なぜ「里親」という項目に目が行かなかったのか?

(その時の私は力不足だったとしても・)

「無知である」と言う事はほんまに罪深い事なんちゃうかな?


ダクと私を繋いだ「縁」というもの・・


言い続けるで~私は・・

負の連鎖を断ち切る努力と

頑張ってる人達に甘えない事.

「一度家族として迎えたら最後まで家族として過ごす」

(byダクママ)


「犬に甘えないで自分の出来る事をして犬の愛に応える」

(byチャ-リーママ)


一人でも多くの人に・・願いを込めて

コーちゃんも幸せでありますように・・






なんかおも~い話になってしもーたやん

(いつもの事)


お口?直しに


「森林浴満喫中のダク」でもいかが?


080517_1046~01 これは去年の秋ですが



この前の「緑地耳うんP-事件」のイメージ映像です



それから~チョイ前に会ったミニピンとトイプードルのミックスの仔

(「おやつ」をあげて喜んでくれた仔です)

微妙な?クンクン挨拶まで(ドサクサで)いったよ~ラブラブ

柴ちゃんには予想を裏切る事なく吠えたが・・


ジャックラッセルの仔はお互い「ガウ」しても~た。(´д`lll)

飼い主さん引きずって去っていった・・

めげないめげない

前進あるのみ・・

明日もやるで~


最後まで読んでくれてありがとう


コメント:を見る(2)

2 ■バディーママ様 by ダクママ
コメント有難うございます
ダクは私の運命の仔だったと信じてます
背中を押してくれた旦那にも一応感謝しときます(^O^)/
私は最初からこんな考えを持っていたんじゃないです
能天気に過ごしてました
ダクが気付かせてくれたと・・
この思いが広がればいいなと思ってます
一緒に頑張りましょうね
1 ■無題 by バディーママ
感動です。

ダクちゃんはママ様の運命の子なんですね。

パパさんもお優しい、素敵なご家族ですね。

決めてもいざとなるとすぐ行動は難しいですよね

ダグママ様のような考えをお持ちながら、ペットを迎える飼い主の方が沢山いたら不幸なペットがいなくなりますよね。

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR