スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ビビリ君は今日も行く

ダクは「ビビリ」です。


散歩は大好きなんよね。。

途中でワン仔に会うと・・・ダウン


後ろへ下がる下がる・・ダウン


そのまま家まで猛ダッシュ~馬(馬やけど)


常にピリピリ・・アンテナバンバン状態・・


わん仔に会うと「雄たけび付きで突進」~わんわん


下がったり・・・

追いかけたり・・

毎日パニック状態~わんわん

なんとかしてやりたいと


試行錯誤の克服道・・・・



まずパニック対象を「見せない」

前に立ちはだかり「視線を遮る」


それでもダメなら


「仰向け抱っこ」


こんな時は何を言っても「聞こえない」


*脳内の条件反射でパニックになってるから


無言で・かつソフトに包み込むように動きを止める。


大事なのは「心」です。


「心」で「大丈夫お母ちゃんがおるよ」と語りかける。


ダクの場合・

鼻息を飛ばす。。「フ^^ン。-!」それが

正気に戻った合図やねん。。べーっだ!


その瞬間に思いっきり「誉める」ラブラブ!


正気に戻った時に思いっきり誉められる。

それを繰り返し繰り返し刷り込ませる。


ダクの脳と心に・・刷り込ませる。


それを続けてきて・・

どれ位かな??


今では・・

この方法は殆ど登場しません。。

(たまにあるけどね。)


同時進行で


名前を呼んでおやつ

不意に体の一部を引っ張っておやつ


急な刺激=良い事(嬉しい)の関連付け


今は「ダクちゃん」で、パニックになる前に落ち着く。


目に見えて前進しっぽフリフリというのはないけど・・


今日のお散歩で久しぶり(3ヶ月?.もっとか?)に会った目


ミニチュアダックスの「れいちゃん」女の子音譜


ゆっくり近づいて・・ご挨拶~.の後・・

「遊ぼうしっぽフリフリ」って誘った~クラッカー


しかし・・

あまりの強引ぶりに・.

「れいちゃん」をびっくりさせてしまいましたガーン


飼い主さんは・・


「ダクちゃん・・こんなに遊んでくれる仔やったっけ?

変わったね~!」



前進っちゃ~前進やけど・・

強引に誘うのはいけません・・

こんな時って・・どうすりゃええのん???


「れいちゃん」は怖がっているので

無理に行ったらあかんよな~??


ということで・・


そのままさらっと~お別れ・・


ダックスちゃんとは、結構良い感じ。。。


まだまだ


自分より大きい仔には「雄たけび~」

大型犬は視界に入るだけで、挙動不審になるよしょぼん


脳にインプットされている「恐怖」=トラウマが

一瞬のうちに引き出されてパニックになる。


ダクにとっての「港」になる事


何があっても


「お母ちゃんの側に行けば平気や」という事。


何度も何度も刷り込ませる。


「従わせる」=服従じゃないよ。


根底に服従が目的にあるから

「何で出来ない。プンプン」になって

「押さえ込む」になって・・

お互いストレスの塊になって行くんちゃうかな??


子犬が吠えるのを止めさせる時ね

母犬は子犬の鼻に自分のあごをそっと乗せるんやって

「うるさいよ」なのか「もうやめなさい」なんだろうけど・


それが・・

マズルを掴むという説に解釈されてるんちゃうかな??


よく聞くよな~

「馬乗りになってマズルを掴んで押さえつける・・」


ダクに・・


これをやった・・


噛まれて・・血だらけになっても力を緩めなかった・・


そして・・


もっと噛むようになった・・・叫び


私は

「何で分からんねん」プンプン


ダクは

「止めて。」「怖い」・・で.一杯やったやろうに・・・


罪悪感だけが残ってね。。

すぐ、やめたよ。


だけど・・


実際に噛むって行為はあかんやん?


だから・・・


「噛まなくてもいいんだよ」って信じてもらう事やねん。


どんな時に噛むかというのを見つけて

その状況を作らないようにする。


歯を当てたら「痛いよ」で.無視・・



「痛いんじゃ~ぼけ~!!」って・・


思わず言っちゃう時も多々あるけど・・・


ネチネチ言わない。。


どんな時も安心できる関係でいる。


ダクにとっての「港」になれた時。


トラウマというものが、ダクの脳からすっと無くなる。


そんな日はきっと近い。(と思いたい)


「犬に甘えないで自分に出来る事をして犬の愛に応える」

  (by チャーリーママ)


一生続けるものなんやね、社会化のやり直し・・・


肝に銘じて・・・


今日も明日もあさっても~


ビビリ犬は今日も行くよ~チョキ


「ガウガウ」もドンと来い~(肩身がせまいけど)

噛んだって平気さ~~~(チョッピリ痛いけど)


だからね・・・


「ガウがウ犬」に会っても・・・


知らん顔して無視しちゃって下さい~べーっだ!


「無視」が一番の教育なんだそうです・・・


よろしくお願いします。。。












▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。