最高のリハビリ

いつもいつも
P1050814.jpg
ダクの後ろをツイテ歩く
P1050815.jpg
あやめ姐さんですが。

元繁殖犬でした。

ペットショップに陳列される仔犬を産む道具でした。

その生活は・・
一つのケージに2~3頭。

産んだ仔は全て奪われる。

繁殖から解放された後は

持ち主が触るのは1週間か10日に一回。
(*敷いた新聞交換の頻度がそれ位なのか?)

置いておかれただけの犬でした。

ペットショップが経営難に陥り。フードもまともにもらえなかったそうです。

我が家に来てしばらくは

ワクチン注射。耳掃除。シャンプー。何もかもされるがまま・・

自分に与えられた環境は受け入れる。

全てを諦めたかのようでした。

ダクとのトレーニングは


チャーリーママさん流で続けていましたから

あやめ姐さんとの取組も同じです。

チャーリーママさんのアドバイスに

あやめの要求にはどんなことにも意味がある。

の言葉がありました。

要求??全てを諦めた仔に要求?

要求したって叶う事なんてあったでしょうか?

嫌だと表現したって叶う事なんてあったでしょうか?

そんなあやめが発する要求。全てに意味がある。心底納得しました。

そこからはじまったあやめとの取組。。

それは

リハビリです。

トイレ。

排泄そのものを褒める。

何処でも良い。出せばおやつ。出せば『出たね~凄いね~』

タッチでおやつ。タッチで良い仔~

『あやめ』でおやつ。

古典的条件付け。オンリーでやって来ました。

お手も・お座りも・マテも

ぶっちゃけ!なぁ~~んも出来ません!教えてないもんでね。

そんなあやめ姐さんとの

ゆるぅ~~い脚側歩行を連写してみました。

P1050816.jpg

P1050817.jpg

P1050818.jpg

P1050819.jpg

P1050820.jpg

P1050821.jpg

P1050822.jpg

この間・・発した言葉は『あやめ♪』のみです。

ダクと一緒のおやつタイム。

P1050823.jpg
『あたしも!あたしも!』

いつもダクと一緒です。

P1050824.jpg

『ダク~美味しいね♪』

おやつタイムが終わって、

お母ちゃんの休憩タイムです。

P1050825.jpg
くんくん^^匂い嗅ぎ♪

P1050826.jpg
『お母ちゃんの休憩長くないでつか?』

P1050827.jpg
『あたし・・退屈でつ~~』

『さぁ!帰るか~』

P1050828.jpg

ダクの後ろを~

P1050829.jpg

一生懸命歩きます。

窓すら開けてもらえなかった9年半。

全てを諦める事で生き抜いてきた。

それがチャーリーママ流一本でここまで溌剌と生きています。

最高のリハビリです。

保護犬はみな・・傷ついています。

どんな行動にも意味がある。

を救ったその次はどうぞも救ってあげて欲しい。

保護犬だけじゃない。

ショップに並ぶ仔犬たちも傷ついています。

命を買ったその次は、心に目を向けてあげて欲しいです。

与えて与えて満たす。

満たされた仔はきっとあなたに応えてくれます。

動物に携わるすべての人に広がればきっと社会は変わります。

私はそう信じています。









▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR