スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

仲間意識?

ダクは犬が苦手である。
ずっとそう思い込んでいました。
確かに、大型犬と白い巻き毛の小型犬にはトラウマがあって。
先手必勝!とばかりに見た瞬間、守りのスイッチがオン!
激吠えしながら突撃かます。

だから~犬を見たらおやつ。行動の置き換えや、
犬に会った時の守りの行動が出るに、
古典的条件付けを経た
二次強化子を対提示し、脳に直で訴え、守りの行動が出現するのを阻止する。

の!対処を続けてまいりました。

犬に対する感情が「恐怖」のみであったなら。

これ一本でこの行動は置き換わる。はずである。

が!

そうは簡単にはいかないのさ!

だって~犬は、機械やない。感情もあるし、その時々の状況も日々違う。

A君はOK.でもB君には突撃した。

こんなデータを日々集積し、分析していく。

その結果。。分かり切った事である。人も同じ

犬にも好き嫌いがある。ちゅう~こってす。

苦手な仔にあったら、回避すりゃえ~の、確かに。

でもなぁ~そうも言ってられない事もある。

ちょっとぐらい近い距離に至って我慢する。

お母ちゃんと一緒なら大丈夫!

「こんにちわ~♪じゃまたね~~』

挨拶を交わす間は足もとで伏せて待っていられるようになって、

それでもグイグイ来そうになられた時はストップ!

「これ以上はご勘弁」と相手に伝えてきた。

元々びびりではあったけど、すれ違う事は出来ていた。

構われるのは嫌やけど、同じ空間にいる分にはえ~よ。

な、大らかな犬になりつつあるダクちゃんです。

そんなダクちゃんですが、お友達もいるんですよ、

オヤツを使う事もあって、一緒に食べる間柄の仔も多い。

そんな中、会うたびに

「おばちゃ~~~~ん~~オヤツちょうだい~」

で飛んで来てくれる仔とは一緒に歩けるようになりました。

自分から好んで行くってのは無かったんですがね、

最近の事。

前方に「そら君おった」

DSC_1184.jpg
自ら駆け寄るダクと姐さん。

絡むことは無いんですが、共に同じ方を向いて抜きつ抜かれつ歩いてました

絶対に離れないで歩くぞ!なんてこともありませんが

先を行きすぎた?そら君の気配が遠いぞ?
DSC_1185_201501271008391a9.jpg
不意に立ち止まります。
DSC_1187_20150127100937b48.jpg
そら君を探す素振りをしました。
DSC_1188_20150127100937309.jpg
そら君を発見。

待つのか?っと思ったら、、また先を歩きだしました。
(待てへんのかぃ!とツッコんだのは言うまでない)

ズンズン進んだら~また振り返る

DSC_1189_20150127100936935.jpg

視線の先は・・もちろんそら君。

DSC_1190_20150127100936154.jpg

「遅かったね」とは言わないが、大歓迎もせず。

DSC_1191_201501271009356ca.jpg

これで満足なダクとそら君でした。





▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。