スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

我が仔になって5年。

本日3月21日は

あやめ姐さんが我が家に来た記念日であります。
blog_import_4efac22c1e525_2015032120374808d.jpg


あれから5年。

いやぁ~~あっちゅ~間でした。

『あやめちゃん』→『あやめ姉さん』→『あやめ姐さん』

そして今!

姐さん!

もうすぐ15歳だし、お散歩会でも。散トレでも、

おるんか?と探してしまうほど。しれぇ~~と佇んでいますが。

なかなかどうして~気に入らんおやつは『それ要らん』プイ~!

年季の入った犬生をいかんなく発揮しております。

今日で5年。

我が家に来るまでの月日は、9年と10か月。ほぼ10年です。

今やっと半分取り戻せた。

姐さんの過した10年。

時折ふとのぞかせる過去と。軌跡を振り返りたいと思います。



姐さんは繁殖犬として生きていました。

あるホームセンターの中に併設されたペットショップの経営者が持ち主でした。

今から15年前。きっとダックスブーム。

出せば売れる時代だったと思います。

無理な繁殖はしていない。だ!そうです。

年2回のヒートの度に出産させられる繁殖犬は多い。

その頻度ではないだけだと思います(これ私の偏見っすかね?)

愛情はあった。だ!そうです。

当時の姐さんは繁殖からは遠ざかっていた。

利益を出さない犬でも手放していない。=愛情があった。だ!そうです。

ただ、ホームセンターが撤退し、ショップも閉店となり、

たちまちフードにも困窮するようになり、

持ち主は全頭保健所に持ち込む算段をした。

で!レスキュー依頼が来たそうです。

では、姐さんが暮らしていた様子を紹介します。

t02200165_0320024010509880202_201503212035448a0.jpg
t02200165_0320024010509880200.jpg
シャンプー後だそうです。そして皮膚の状態が悪く全バリしています。

真っ赤ですね。耳も痒いんでしょうね。

そして・・・支援して頂いたバスタオルを敷いてもらったそうです。

それがこれ・・
t02200165_0320024010509880199.jpg
10年目にして・タオルの感触を知る。

私ね思うんです。

一切の接触もなく、ただこの中にいるだけの生活で、

人と接する時って、新聞の取り換え、水の補給、食事。

人の姿=嬉しい事。

例えそれが満足ではなかったとしても、

窓すら開けてもらえない生活で、人が来た時はひと時だとしても

寝床は綺麗になり。.

水は冷たくて美味しくなり。

奪い合いだったとしても、空腹から解放される。

きっとね~尻尾ぶんぶんふって目をキラキラさせて喜んだと思います。

その姿しか見てなかったら、きっとそんなに酷い扱いをしてるって自覚は持てないでしょう。。

動物福祉?なんですかそれ?位な認識だと思います。

だから!生体販売はなくならない。

ショップの看板メニューに書いてあるの見たことないですか?

自家繁殖なので、安心です。良い仔が揃っています。

そんなうたい文句のショップに並ぶ仔犬の親犬は↑のような犬達です。

誤解のないように書いておきますが、

姐さんの元持ち主を非難しているのではありません。

個人攻撃は趣味じゃない。

姐さん達はこれでも、、まだましな状態だと思っています。

そんな10年を過ごし、運よくレスキューされて我が家にきました。

耳の裏にはぼんぼりみたいな毛玉が何個もぶら下がっていました。

耳の中にはタール状の耳垢がびっしり詰まっていました。

長年の放置の末、姐さんの耳は変形しています。

t02200165_0640048010788868861.jpg
t02200165_0640048010790549898.jpg

今もずっと、タール状の耳垢は出続けています。

どうかご自分のわんこさんの耳と比べてみてください。

それでも、人の姿を見ると喜んだんだと思います。

我が家に到着してしばらくは、片時もじっとしていられなかった。

物おじしない仔なのかな?と思っていました。

でも、何度も
blog_import_4efac239c492f_20150321203748619.jpg
サークルの中に出入りする。

数秒後、飛び出てうろうろしてました、

きっとね、居場所が無かったんだろうと思います。

初めて外に出て、知らない人がいる。知らない家に来た。

しかも~わんわん~ぎゃんぎゃん!やかましい犬がいる。

どこにいれば良いのか???だらけだった。

あんまりうろうろするので、サークルに入れて扉を閉めました。

「あやめちゃん~ココでねんねしようね」

す~~と寝てくれました。

「散歩は経験ありません、きっと歩けないと思います。」

歩けないなら抱っこすればいいだけ。

次の朝。ダクと一緒に散歩に行きました。

t02200293_0240032010461718020_20150321203543083.jpg
これ!正真正銘次の日の朝です。

歩いてるよ!

思うに。。ずっと一つのケージに2~3頭で暮らしてたから

犬の側にいることが当然で、家にいるのはダクだけで、

ダクの側に行く。それが一番安心できたんでしょうね。

いやぁ~~ダクでごめんよ~~(おい)

そして、二日後、別々での散歩にて。度肝を抜かれる事になります。

t02200293_0240032010463915474.jpg
安っぽい同情や、人の思惑とか、全く別世界の個がそこにいました。

『かわいそうな仔なんかとちゃう!』

産んでも産んでも取り上げられた子供たちを、ただ一生懸命産み育ててきた。

毎日をただ、一生懸命に生きてきた。

凛とした犬の姿が目の前にありました。

私は、この瞬間に背筋が伸びた気がしました。

この仔の個性をどう生かすか?

元々は好き放題にわがまま一杯で良い。と決めていました。

好き放題?何が欲しいのか?全く不明、要求する行動を知らないんです。

与えられた物をただ受け入れる。

無くなったらそこで終わり。

『あやめの要求、行動には全てに意味がある』(byチャーリーママ)

排泄は出せばOK!!

吠えもOK!!としよう・・が!声が出ない・・・

声帯切られてる?まさか~それは聞いてない。

ほどなくして、義母が上がってきた時に『わんわん』

バンザイ三唱しました。

どこで何をしようが~『お利口さん』

『あやめ~良い仔だ~そう!それで良いよ~』

全ての行動、要求に意味を持たせました。

要求吠えも確かに激しくなった時期もありました。

しかし!

吠えても吠えなくても願いは叶う。

犬は褒められた事しかしない。そしてもう一点。

平和的な解決を選ぶ。

なにしても叶うなら、一番楽で平和的な行動を選ぶんですね。

困る事はありませんでした。

が!

我が家に来てひと月後、乳腺腫瘍が見つかりました。

あやめの保護主さんのご厚意で

blog_import_4efac3663d1d7_20150321175646601.jpg
摘出手術を無事終え。病理検査の結果も良性でした。

耳の状態は酷かったですが、耳掃除をこまめにすることで痒みは軽減されています。

全身真っ赤に炎症を起こしていた皮膚の状態も一年の投薬治療の末、ほぼ全快しました。

が。。。2012年の9月、乳腺腫瘍が再発しました。

術前検査で貧血も判明。血液を造る能力の衰えがみられました。

サプリの投与で手術可能なまでに回復後、無事に摘出出来ました。
SN3O0976_20150321230845865.jpg


しかし、病理検査の結果は、悪性でした。

再発の可能性は50%、再発した場合ほぼ悪性だろうと。

それから3年が過ぎようとしています。

再発の兆しはありませんが、

ぐっと食欲が落ちました。貧血症状も現れています。

手を変え~品を変え何でも良いから喜んで食べるものを毎日出していました。

それでもドンドン痩せてくる。

あ~もう長くないかな~と覚悟を決め。

毎日を充実させる事だけを考えました。

ある日、ふりかけをこれでもか!とゆ~ほどてんこ盛りにしたんです。

そしたら!!

バクバクあっとゆ~間に完食した。

その日から食べる事を思い出した

ごはん?を察知すると期待感を込めた態度で私を監視するように・・

食べる事は生きる事です。

生きる事を思い出した姐さんは、元気モリモリです。

そんなうちの仔記念日のお散歩の様子です。

何も書かずとも感じて頂けると思います。

P3212792.jpg
P3212793.jpg
P3212794.jpg
P3212797.jpg
P3212798.jpg
P3212800.jpg
P3212801.jpg
P3212802.jpg
P3212804.jpg
P3212805.jpg
P3212808.jpg
P3212811.jpg
P3212814.jpg
P3212815.jpg
P3212816.jpg
P3212818.jpg
P3212819.jpg
P3212820.jpg
P3212821.jpg

対犬の問題大ありなダクが先住犬です。

一緒にいると良い事があるよ。

何をするのも一緒にやって来ました。

始めは戸惑っていたダクですが。
P3212795.jpg
お互いがお互いを尊重し譲り合う。

ダクとの暮らしで学んだことがそのまま糧になった5年です。

最近~姐さんは二十歳まで現役でいくんじゃなかろうかとさえ思えるほどです。

姐さんを受け入れて毎日一緒に待ってくれてるダクですが、

何故か~姐さんのトイレシートを取り換えると
P3212822.jpg
こんなんになります。謎な男ダク!


これからもいろんな事があるやろうけど、

ずっとダクとお母ちゃんと面白おかしく生きて行こうな。

あやめを迎えて本当に良かったと心から思いますです!

沢山の事を教わりました。

これからも教わることだらけだと思うけど、よろしくね。

ずっとそのまんまの姐さんで突っ走っておくれ♪


2010年3月21日。我が家に天使がやって来た。
うちの仔になってくれてありがとう。
生きててくれてありがとう。


長くなりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございます。

姐さんとダク。と私。

これからも可愛がってやって下さいませ。

DSC_1701.jpg
『まだまだやったるでぃ~~』








▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する
Re: じゅん様へ
おめでとうをありがとうっす。
散トレでもお散歩会でも、ダクとあやめは颯ちゃんファミリーを目で追ってますよん!
目も耳も弱って来てるけど、嗅覚も総動員で見ようとしておりまするよ!
ちょっと前は散トレもお散歩会も『もうえ~かな~』とか諦めかけてたけど、まだ参加したい意欲があるようなので~まだまだ行きマッスルので~よろしくです。

あと5年・・イケそうな気がしてきた~ありがとーー頑張ってもらう~♪
  • ダクママ
  • URL
  • 2015-03-24(火)22:12 [編集]
記念日おめでとう☆
先日の散トレの時、
開始前の集金中、係留されてたダクちん姐さんのトコへ颯ちゃんが行った時、姐さんが(見えにくくなってるんですよね?)、じっと私と颯ちゃんのほうを見てくれて、誰が来たかわかったような顔してくれたんですv-363
なんか、めっちゃうれしかったぁv-343

ダクママさん家のコでいる期間、元の場所にいた年数超しちゃおうぜぃっv-363
  • じゅん
  • URL
  • 2015-03-22(日)20:55 [編集]

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。