スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

春の陽気に誘われて~

いやぁ~またまた急に寒さぶり返してますね!

気温の変化に体調も追いつかないお年頃・・

寒さに負けないこのお方は、ハーネス装着すると

P3192791.jpg
『お母ちゃん・・散歩はまだてつか?』

おかん監視に余念がありませぬ。

しかし!今回の記事は~ちょい前の事。

暑い位の春が来たかのような日の事です。

あんまりいいお天気なので~行ってきました。
DSC_1661.jpg
鶴見緑地。平日だったので~貸切♪

いつものように~うざい位の画像アリっす。

では!マウススクロールぐりぐり~しながらお付き合いくださいませ。
DSC_1662.jpg
もうね・・
DSC_1663.jpg
いい加減・・
DSC_1664.jpg
飽きました・・おっぴろげ。。

いつものように~~せせらぎへ。

DSC_1666.jpg

今日も~ノリノリ~~

DSC_1665.jpg

ん?何やら・・・張り切っておる方が・・・

ダクちゃん~気づいてます、尻尾に現る!『あの人なにしてんの?」

DSC_1701.jpg
「あたし~どうでもいい~」

どうにも気になる・・そろぉ~り~そろぉ~~りと・・

DSC_1667.jpg

へっぴりと・・見たい!聞きたい!確かめたい!

バラードっぽい弾き語りをされていました。

DSC_1669.jpg
音楽より~入水!

今日はあったかいしね。もう好きにして・・

この瞬間!『今日は何しちゃってもいいよday』に決定です。

DSC_1670.jpg

え~え~好きにしなはれ・・

DSC_1671.jpg

DSC_1672.jpg

せせらぎの売店横に遊具のある場所がありますが・・

DSC_1673.jpg

スイスイ~上がったは良いけれど~

ココからどうする?

DSC_1674.jpg

元来た道を戻って行かれました・・

何事もなかったかのような・・

DSC_1675.jpg

切り替えっす・・

DSC_1676.jpg



DSC_1677.jpg



暑い位の日は~水辺は涼しい風がふいてますね。

DSC_1678.jpg

だよね~~♪

DSC_1679.jpg

やろうな。

乗馬苑に行きました。

曳き馬?トレーナーの方に曳いてもらいながら乗馬体験できるコースがあります。

滅多に体験されてる方に会えることは無いのですが、

この日はコース終わりで帰ってくるとこに遭遇!

ダクちゃん、馬を間近に見るのは犬生2度目。

始めまして!は、2歳前位ですかね?

馬術大会間のガス抜き?に散策する馬に出会ったことがありました。

その時は、固まってしまい、ブルブル震えだし、抱っこで移動した記憶があります。

ダクの様子は?

DSC_1681.jpg
尻尾は下がったまま、硬さが見えます。(警戒心)

ガン見でもなく・・顔は馬に向いてます。(好奇心?)

DSC_1682.jpg

馬を目で追っています。

コース終了して、体験者が下りて、鞍?装備品を外してもらうのを眺めてました。

DSC_1683.jpg

尻尾は下がったまま、固定されていて、硬さも感じられますが、

DSC_1684.jpg

腰は引けては無い。

DSC_1680.jpg
白馬が厩舎の帰って行くまでを見届けていました。

探索システムと恐怖システムは拮抗しながら作用する。

探索>恐怖。なら迷うことなく確認しに行く。

探索<恐怖。なら、逃走するか怯えて固まるかの行動を選択する。

探索=恐怖。なら・・記憶も蘇りつつ、見たい。確認したい。

怖いもの見たさな状態になるのだろうか・・

怖い経験から持ってしまったトラウマ。

二次強化子を対提示しながら大丈夫だった、何も怖い事は無かった。

そんな経験を積み重ねる事でトラウマを乗り越える力を蓄えて行く。

しかし~日常で馬に会うってほとんどないし、見たら避ける回避する。

確かに。怯えの兆候(ボディーランゲージ)が見えたらそれが一番良い対処です。

しかし、この時のダクは、『怖いけど見てみたい』を表現してました。

人が綱を持っていた。馬がダクたちには無関心だった。厩舎に帰るところだった。

色んな条件が重なって『確認したい』探索システムが活性化されたんですね。

記憶の中にはパニックになった過去もフラッシュバックされていたはずです(恐怖システム)

それでも!見たい衝動は抑えられなかった。

乗り越えるべき時は今!

ココで注意して置いてもらいたい事は

この時、もし偶発的に大きな音がしたら?

この時、もし、馬がダク達に反応を反したら?

一瞬の間に恐怖システムが上回ってしまいます。

無策で対峙しない。恐怖システムに負けない二次強化子をドンドン対提示していく。

『凄いね』『あの馬綺麗ね』『もう帰るねんて』『かっこいいね』

ワクワクさせる言葉と動じない自分を対提示し続ける。

トラウマに負けない武器(二次強化子)を装備して。

ダクが『見たい』と願う望みを叶えながら

ダクが『前見た時は怖かった』記憶に負けない励ましを送る。

『行くよ』で振り返り

『やったね』の言葉で誇らしげに歩き出しました。

この一連の関わり方が、

犬が感じる刺激と二次強化子を対提示する事で刺激を加減する・

それしか、怖いを乗り越える方法は無いのです。

それが社会化というものです。と・・私は思います。

あら。熱く語りましたね。

DSC_1685.jpg

休憩でもします。

頑張ったダクちゃん・・ひと休みして頂きましょう。

DSC_1686.jpg

休憩ばっかり要らん~~あ~さいでっか。。

DSC_1688.jpg
匂い嗅ぎも楽しみましょうね・・

人気のないせせらぎは、カラスが大量におりました。

繁殖期のはじまりなんだそうですね、この時期は気が荒れているそうです。

ワタクシ・・こう見えて鳥が怖いんす。

何羽も見える木に佇むカラスが、今にも大群で攻めてくる・・気がする。

DSC_1689.jpg

もうカラスしか見えないようになります。

犬もそうなのかなと思います。

『あんな遠くにおるのに~』と人は思う。

人よりも抜群に優れた嗅覚と聴覚は時に残酷に作用してしまうんでしょうね。

怖がりさんな犬は常に恐怖にさらされている。

そこを人は思いやる。そこから始めて欲しいと思います

で。。戻ります。

乗馬苑からせせらぎに戻って~

DSC_1690.jpg
お散歩会でのミッションの橋。

いつもは抱っこで渡るあやめ姐さんも

DSC_1691.jpg
『あたしもイケる』

DSC_1692.jpg

ミッション遂行!いたしました!

DSC_1693.jpg

真ん中に陸の部分があって~

DSC_1694.jpg

もう一本橋を渡りますが、

DSC_1696.jpg

最後まで・

DSC_1697.jpg

頑張りました。

DSC_1695.jpg

貸切のせせらぎを堪能し。

DSC_1698.jpg

いっぱい頑張ったお二方。

DSC_1699.jpg

そろそろ・・2時間越えてますが・・・

DSC_1700.jpg

もう疲れたんじゃないですか?(←お前だろ)

DSC_1701_2015032423335049e.jpg

ノリノリのまま~駐車場の方へこっそり誘導

『帰っておやつでも食うか~~!!』
*注、この日はほとんどおやつは必要ありませんでした。
 楽しい~が好子となっていうので休憩時に少し食べただけなのでっす。

DSC_1702.jpg

この言葉はしっかり聞こえたようですね。
DSC_1703.jpg
駐車場までまっしぐら~♪

他にも~

DSC_1704.jpg

前にいたのに聞こえていた仔がいたようですよ。

張り切り度・・3倍増しになりました。

ダクは知らない・・帰宅後・・速効でシャンプーされてしまう事を・・

この時は想像すらしていない・・・

DSC_1705.jpg

お疲れちゃん~~♪








▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。