気持ちが追いつく。

爆弾低気圧襲来も
ダクちゃん地方はいつもよりぐっと寒い位で雪も積もる事も無く平穏です。
でも、大雪の影響も大いに受けておられる地域も多いようです。
通勤通学、皆様お気を付け下さいませ。
さて。。
あやめ姐さんがいなくなって一月半。
あまりに急に逝ってしまったためか、実感がわかない日々でした、
それでも日常は刻々と過ぎて行くわけですが。
多分、ぼ~っとしつつ、カメラのシャッターばかり押していた気がします。

見返してみると、当然私は写っていないのですが、
ダクを通して私がどんな空気を出していたのか
あやめ姐さんがいないこと、いつもと違うこと、
なんだか『おかしいかも?』ダク自身の葛藤の変化

分かる気がしました。

遡りすぎな気もしますが、記録として更新していこうかなと、思います。
お付き合いして頂けたら嬉しいです。

時は12月19日。

緑地ん歩です。
入口入って。ここら辺りで『どっちに行こうかな~』思案するんですが、
PC199321.jpg
・・・・??
PC199322.jpg


『ちーーん顔』
なぜに?風が強かったしね~眩しいのか知らん?
『ダク~どっち行こうか?』
明るく声かける。
PC199323.jpg
『今日はくんくん^^する』

くんくんコースに行くようです。
*くんくんコースとは?せせらぎ方面のようです。

ひろ~~~いい芝生広場に来ても・・
PC199324.jpg
黄昏とりますが・・(;一_一)

こんな時は何もしない『待つ』ことにしています。
隣に腰掛け、ぼ~~っとします!
PC199325.jpg
すこぶる晴れ!!

少し歩くも。
PC199326.jpg

黄昏る・・
PC199327.jpg
え~え~腹くくって一緒に黄昏ました。

時間さえ許せば、一緒に犬の目線に何が写っているのかその時間を共有してあげて欲しいです。

最近のダクちゃんは、ちょっと待ってあげていれば

PC199328.jpg
すっと歩き出します。

今になって思うと、この頃からあやめがいない事に何か変?感じていたのか?
PC199329.jpg

あやめと一緒に歩いたルート。
PC199330.jpg

あやめと一緒に休憩したベンチ。
PC199331.jpg

一つ一つ、確認していたように思います。

それはずーっと続くわけではなく。
PC199333.jpg
切り替えも
PC199334.jpg
自分の中で
PC199335.jpg
出来る仔なんだろうな・・と。
PC199336.jpg
思いますです・・・(;一_一)

古典的条件付けは

刺激・・・反応です。(反射とも言われます)

何かを連想する刺激に会うと、一瞬で蘇る
PC199338.jpg
楽しい記憶であるはずなのに、

きっとね、対提示されている『私』が違っているのでしょうね。

PC199339.jpg
『いつもの通りでいよう』そう思い込もうとする時点で

『いつもと違う』ですよ!
PC199340.jpg
でも!それに流されていてはいけないわけっす。
PC199341.jpg
自分の気持ちに嘘はつかない。

PC199342.jpg
ごまかさないで、受け入れて、

PC199347.jpg

それでも、平穏を保つ努力をする、
PC199348.jpg

お互いに

PC199349.jpg
癒し、癒される。

PC199350.jpg
そんな時期でした。

しかぁ~し!

PC199351.jpg
ダクに甘えているだけの存在ではいけないのですよね。

常にフラットな目線で、ダクの出すシグナルを見る、

PC199352.jpg

それはいついかなる時も忘れてはいけません、

PC199353.jpg

慌てず騒がず、
PC199354.jpg
『気にしないよ~』介入する、
PC199356.jpg
それを受け入れてもらえる間柄で、あり続ける事。

PC199357.jpg

ドッグイズミラー

ダクに教えてもらっていた時期でした。

この時期が一番底辺だったように思います。
PC209381.jpg
晴天の青を見ると。

あやめを送り出した日の一秒一秒が脳内にばばばばばばばーーと入り込んでくるんですよね
それも一瞬の間に。
その波が日に日に大きくなってこの辺りの日々が最大でした。

その時期がちょっと続いたかなぁ~
少しずつ、その光景にあやめの映像が加わって、
またその感情の波の質?が変化してきて、
先週位かな~映像の最後に『お母ちゃん~♪』って楽しそうにかけてくる姿が加わりました。

古典的条件付けは残酷でもあるけど、救いでもあります。
誰にでもあることだから、返って気づかない。
予期せぬ時に一瞬で蘇る。
ふっと、蘇った時の光景にも、救われている今日この頃です。

ダクちゃんも、一瞬で蘇る瞬間があるのだと思いますが、
楽しい記憶であったんだなと、犬は強いなと、

P1119981.jpg
教えられています。

▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR