スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

思い出した事

今日は朝からどんより~な空模様・・

この前からずっと考え続けてた事があって

少しつぶやきたいかな?って

たぶん支離滅裂になる予感100%でありますが・・



私がいつも拝見している「チャ-リーママさんのブログ」

{私は社会化のドッグトレーナー}

記事を拝見した時に出来るだけコメントを入れさせてもらっている

それに対して毎回お返事を下さる・

かなりお忙しい方だと感じているので

コメントは控えたいと思うのだが・・

つい手が動く・・


私ははっきりいって頭はあまり良くない

ので一旦考えるとまとまるのに時間がかかって

今日になってしまった


前回コメントを残した時のお題は

「この首輪 首が締まって苦しいから犬が引っ張らなくなるんでしょ?」

だった

ハーフチョーカーは犬が引っ張った時に首が締まって苦しいから引っ張りが治る

という思い込みに対する問題点を指摘されていた


チャーリーママさんはハーフチョーカーに対して全否定されている訳ではありません!

犬が引っ張った時に丁度首のサイズに合わせて調整し

「引っ張らなければリードは張らない」。

という目的で使うべきであると述べられています。

犬が引っ張ったとしても「苦しくない」という事。

つまり飼い主側の間違った認識が犬を「追い詰めて」はいませんか?

という内容だった・・


それに対する私のコメントは

「私は考えもしなかった。まず痛くないか?苦しくないか?

苦しい思いをさせてまで教える必要はない。」

という内容でした・・


かなり前置きが長くなりました・・


その直後思い出したんです。

ダクが我が家に来た直後からの事・・

初めは8の字ハーネスで大きさの調整に

旦那と二人で四苦八苦して

「あーだこーだ」と付けては外しをくりかえす内に・・

ふとダクを見ると・・スヤスヤ寝入っていた事・・


散歩に出るようになるとガンガン引っ張るから

ハーネスが食い込んで・・痛そうで苦しそうで・・

ダクの負担にならない物

探して見つけたもの

「引っ張りのきつい仔にも負担が少ない」

という表示のあった胴輪にしたんだった


思い出した

忘れていた訳ではないけど

思い出した


あの頃はとにかく

ダクが嫌がらないこと

負担にならない事


それだけしか考えていなかったのに

いつから?

「なんとか教えなあかん」

「他の犬とも遊ぶようにせなあかん」

「吠えるのダメ」「噛んだらあかん」

「~せなあかん」

という事にがんじがらめになっていたのは?


他の子と比べていた事

「あの人はちゃんとしつけが出来る人」

「あの仔は誰とでも遊べて飼い主がちゃんとしてるからだ」


欲しかったのは私に対する他人の評価だった。

ダクは全く見ていなかった・・

ダクをみていなかったからこそ

「里親だの一時預かりなど」という思いがでてきたんだろう

「良い人」だと思われたい・・


本当に最低やんか・・


だけど気付けて良かったと思う。

今はダクも我が家にきて幸せだって自信を持って言える。


あの頃里親になれたとしても

不幸な仔を増やすだけだったって思ってる

手をあげなくて良かったって思う


「同情」では「命」を預かってはいけないのだ。


その仔に対して真の愛情が持てた時には

迷わず手を挙げていいと思う


「何もできない」じゃなく「何ができるか」


自分が言われて嫌なことは人には言わない

何の気なしに言った言葉が飼い主さんを傷つけ

悩ませ・・そんな時に

「保健所安楽死説」を耳にしたら?(今だに知らない人がいる)


「保健所は安楽死ではないよ。嫌で辛い仕事を他人にやらせてるんだよ」

言い続ける事


「大丈夫きっと治るって~怖いだけなんやから」

って一緒に見守るメッセージを言ってあげたら?


「みんなで育て、見守る」そんな世の中だったら

飼い主持込、飼育放棄なんてなくなるんちゃうんかな~?

それは凄い難しい事なんやろうな~

でもまず自分の周りから・・

まず始めませんか?



私はあるボランティアさんに少しだけ支援金を送った事がある

無許可でやってたブリーダ崩壊でのワン仔のレスキューをされた方

どの仔もまともにご飯ももらえず

糞尿にまみれた所で置かれていた・・

そしてほとんどの仔が何がしかの疾患を持ってる・というか

病気になっても何もしてもらえなかったのだろう


これがペット業界の真実なんちゃうかな?

考えたらわかるやん?

犬一頭が年間何頭子供を産めるか?

それで利益を捻出しようとしたら?

まず経費を減らすやん?

医療費なんかかけてられへんやん?


産ませて卸して終わり!


安易に親から離し安易に飼う・・

そして安易に捨てる



きちんと犬の事を考えて繁殖されている方は本当におられる。

判ると思うが・・

値段がかなり高い。

お金さえ積めばいいってもんじゃないよ。

何度も面接して

育て方を学び

やっと譲ってくれる・

子犬はそうして飼い主の下にやってくる

そうでなくてはいけないんだ。


今日の記事に書いたボランティアさんは

問題行動の有る仔は自らの手で「家庭犬」として暮らせる位まで

躾けをされてから

里親候補の方に届けておられる・・

インストラクターさんであるからこそできる事であると思うけど

家庭もあってお仕事も持っていて子供さんもおられる方です

身銭を切り時間を使って・・

こんな頑張っている人たちにいつまでも甘えていてはいけないんだ。



負の連鎖を切る努力はせなあかんよね?

安易に買ってしまった私は・・

だけどショップで会えたダクは可愛い~(-^□^-)

この世に生まれた以上は可愛がられて生涯を終えて欲しいやん?

だから「みんなで見守る社会」なら作れるんちゃう?


チャーリーママさんのいつも訴えている事・・

目指しておられる社会も

そこにある・

だからコメントを入れる人全てに返事をくれる

一番言って欲しい事「それでいいんです。」

その言葉に救われて

また「やるでー」と頑張れる


ずーっと頑張ろう・・


今日はかなり長いや・・



最後までお付き合い下さりありがとうございました



















▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。