スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

犬を育てるって?

071001_2031~01 暗くてごめんなさいダクです

犬を育てるってどうするの?「躾」ってどうするの?しつけ教室に通う?1度だけ見ました。しつけ教室。。

(デモンストレーションみたいな催し)

おやつを鼻先につけて足の間を通過させクルット一回転・・「この仔は訓練が入ってますから出来ます!」

「なんじゃそりゃ?あたしゃ~芸を仕込みたいんじゃないよ~」

このおやつを鼻先につけて・・は実際にレッスンの一環であるんだそうですね~その時はその部分だけ見てた・・

「遊び」の中で取り入れるってゆ~のだそうです

ともかく・・急ぎすぎてましたねあの頃の私は・・

散歩に出たら怖がってるのも気付けず、嫌がるダクを抱え、出会った犬にお尻の匂いをか嗅いで貰ったり

犬を見たら引きずるように側に行ったり・・

その内犬を見たら吠えるようになり、挨拶に来てくれたのに噛み付こうとして追い払ったり・

私を噛むようになって

焦りと苛立ちでそりゃ~いろんな事やってしまいました。。。

鼻先を掴む、無理やりひっくり返して押さえ込み「噛んだらあかんやろ!」部屋に一人で残し無視する、

噛む瞬間に叩く!

ダクも必死になるわな~親指に噛み付かれ穴が開いた事も。。「今のままやったらあかん」

ネットで色んな所検索して見つけた所がある愛護団体の「虐待訓練所」のカテゴリー。そこに紹介されてたのが

ミニチュアダックスの「銀次郎君」

保健所で保護されてた銀ちゃんを一旦引き取った人からのSOS「噛む。吠えるでどうしようもない泣く泣く保健所に戻したけれど助けて欲しい」その前にも何人かの人が引き取ったけど同じ理由で戻ってきてたらしいのです

早速その団体さんに引き出され。協力者さんでもあったインストラクターさんの元へ・・

銀ちゃんは興奮すると自分の後ろ足を追いかけ、噛み付き、時には血が出るほど噛む事もあって

吠えるのも半端じゃなくてその様子を(発作)と表現されてました

そのインストラクターさん曰く「この仔の目、表情見た事ある」

散歩にでてみたら・・とてつもなく優秀、「お座り」すっと座った「この仔訓練が入ってる」

ここから先はインストラクターさんの推測です

{訓練所}・・中にはとんでもない事で言う事を聞かす所もあるという

罰として耳を引っ張る、後ろ足を思い切り踏みつける・そんな事繰り返されたらどうなるか?

悪い事をした(あくまでも訓練する側の)と感じた時、罰を受けた部分を自分で痛めつけてしまうという自傷行為に

でてしまう

つまり銀ちゃんは飼い主の都合で虐待され性格を捻じ曲げられ捨てられた。。。。。(推測です)

(今銀ちゃんはインストラクターさんの献身的なケアーの後、とっても素敵な里親さんに引き取られヘソ天で幸せそのものの表情で暮らしてます)

「痛めつけてまで教えるのは躾じゃない」

「噛まれようが吠えようがこの仔は愛しい」それから変わりましたね。「何も躾けない」という正反対の事を

実は・銀ちゃんの里親になりたいって思ってずっとその愛護団体のブログをみてたんです

そしたら出るわ出るわ、捨てられた、飼い主持込、ブリーダー崩壊・・「どうなってんねん!」

銀ちゃんが里親さんの所で幸せに暮らしてるって事がわかって・・今度は誰でもいい不幸な仔を救いたい!

銀ちゃんの里親さんのブログにもいっつも訪れて読ませてもらってるうちに・・

「私に出来るのか?ダクを幸せにしてる?あんた自分の足元みてるか?」犬でも何でも怖くて散歩も犬避けていってるのに何が里親か・私のあほたれ~と・・ダクとの関係をもう一度・でも負担に思う事はさせたくない。ダクにとって優しい躾けってあるのか

またまた検索・・出会えました理想の方に

                                       続く





▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。