スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ブームの裏側で

ダックスブーム・・もはや遠い過去の事。
ダクが11か月で去勢した時に獣医さんが言ってましたけど、

『10年くらい前に爆発的に増えてきた、過剰繁殖のしっぺ返しは生まれてくる仔が背負うんだ』

あやめは今年12歳、出せば売れた時代だったろう、
メスに生まれたその時から繁殖犬としての犬生を送ると決められたのか
一度はガラスケースに並べられたのかは不明です。

ただ・・
我が家に来たその日からサークルから飛び出て家の中をうろうろ~~

物おじしない性格?いや違う・・

表情が無かった。
声を出さなかった。
尻尾は下がったまま。

おやつを初めて差し出したとき、疑わずに食べた。
食器を見た途端~必死の形相だった。

人の手を怖がらなかった。

抱こうとすると・伏せて固まった。

歯磨きも耳掃除もブラッシングも・・抵抗せずやらしてくれた。

自分の身に起きた出来事は全て受け入れる。

そうしないと生きていけなかったんだろう。

嬉しい事

わずかなご飯をもらうとき?それだって闘いだった。

敷いてある新聞が新しくなった時?
確かに!その時は気持ち良かった?
それだってすぐ排泄物でまみれてっしまっただろうね。

命がけで生んだ子犬もあっとゆ~間に取り上げられた。

拒否したって・要求したって

何一つ叶う事なんて無かった。

そうなると・・

要求する事。

拒否する事。

消去の流れに乗るんだよ。

感情を出す・・ちょっとずつ・・消去されていく。

あやめと一緒にレスキュー対象になったダックス達

大人しい・・自分の感情を出さない仔。

全ての仔にそう書かれていた。

吠えない・拒否しない・きっと扱いやすかったろうね~

感情を出さない=満足してる。そう感じたのか?

そんなにひどい扱いしてるかって全く気付かないだろうね。

だから!罪悪感なんてこれっぽっちも無いんだろうね。

だから!悪徳ブリーダーは減らないし、生体販売も減らない。

ダックスだけじゃない。

チワワ、トイプードル、ブームと言われる愛玩犬。みんなそう!

犬であって犬ではない。

『可愛い~♪』

そう思うその前に、裏側にいる親犬の事

愛らしい姿の仔犬が見せる『寂しい』のサインに。

どうか気づいてあげて欲しい。

保護犬と呼ばれる仔達、心も体もボロボロです。

『生きてる』どうかその事だけを先ず慈しんで欲しい。

同情だけでは越えられない事もあろうかと思います。

人の手も・声も怖くない。そこまでいくのも大変だろうと思います。

慣れさせるも吹っ飛ばしてケアをしなくてはいけない時もあります

押さえつけて治療しなくてはいけないのがほとんどだって分かっています。

それでもやっぱり訴えたい。

全てを受け入れて宥めてあげて欲しい。そこから道は広がるんだと。

躾けもトレーニングもそれからで良いんだと。

ちょっと・・つぶやいてしまいましたね~

今日のチャーリーママさんの記事です。

いやはや・・初心に戻りました。

動物に携わる人達すべてに届けたいです。

▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する
Re: 虫一郎様へ
> レオは5か月まで大手ペットショップチェーン店にいたのですが…

5か月間も・・心を閉ざさないと生きていけなかったんでしょうね。
> 「この犬はおかしい」って思いました。
> 抵抗しないのは楽だけど、絶対おかしいと思いました。

そうですよね?楽だけど・・もっと何か反応して!と思いますよね?

> 同時にパニック的に吠えて…でも、それは私に向かっての要求ではない、ただパニックを起こして吠えているだけ。

自分がどうなったのかきっと訳が分からなかっただけなんですよね。

あやめはね~声自体出なかった!口はパクパク開けるんですよ、でも声が出ない!声帯切られてるのか?って思うほどでした。初めて『わんわん』を聞いたとき万歳~しました!
> 要求吠えをしてくれるようになって…最初は私にも「厄介だ」としか思えなかったのですが、今は、要求吠えが有り難いです。

本当ですね。感情を取り戻したんですよね~♪心が救われてこその要求です♪
それらすべてに気付く虫一郎さんは立派です♪
> だから、やっと「その要求は今はのめないよ」って伝えられます。

わぁ~良いですね~レオ君はまだまだ若い!要求も過ぎたら本犬も辛いですもんね~♪理解して宥めて教える、それが本当のトレーニングなんだと思います。

あやめは、もう要求も全て叶えてやるつもりでいます。10年分聞いてやろうかと・・
それが人としてあやめにしてやれる償いかなと勝手に思っています。

> レオのお母ちゃんは(血統書が正しいのなら)7歳でレオを生んでるらしいのです。
> 彼女がどうなったのか…涙が出ます。

本当ですね、どうしようもなく辛いですね。実はね、保護犬を迎えたいと思った時にダクが生まれたブリーダーを検索して見つけたんです。チワワのブリーダーに変わってました。ダックスは一頭もいなくて、当時の私には問い合わせる勇気すらありませんでした。

ダクのお母さんは血統書が真実なら今10歳です。助けられたかもしれないと思うとね、自分は無力だと思い知らされます。

生体販売があるかぎりきっと続くんですよね。同時に心が壊れた子犬が世に溢れる、負の連鎖ですね。
なんとかしたいです!


  • ダクママ
  • URL
  • 2012-02-14(火)00:58 [編集]
レオは5か月まで大手ペットショップチェーン店にいたのですが…

>>表情が無かった。
声を出さなかった。

抱こうとすると・伏せて固まった。

歯磨きも耳掃除もブラッシングも・・抵抗せずやらしてくれた。

自分の身に起きた出来事は全て受け入れる。>>

このあたり「まったくそう!」という感じです。
「この犬はおかしい」って思いました。
抵抗しないのは楽だけど、絶対おかしいと思いました。
同時にパニック的に吠えて…でも、それは私に向かっての要求ではない、ただパニックを起こして吠えているだけ。

要求吠えをしてくれるようになって…最初は私にも「厄介だ」としか思えなかったのですが、今は、要求吠えが有り難いです。
だから、やっと「その要求は今はのめないよ」って伝えられます。
レオのお母ちゃんは(血統書が正しいのなら)7歳でレオを生んでるらしいのです。
彼女がどうなったのか…涙が出ます。
  • 虫一郎
  • URL
  • 2012-02-14(火)00:10 [編集]

トラックバック:

プロフィール

ダクママ

Author:ダクママ
大阪でダックス2頭と暮らしてます。
びびりんダックスダクとど根性あやめとのゆるゆる~な精進日記です。

山梨わんこを応援してます。
山梨わんこチャリティーショップ
http://yamanasiwanko.cart.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

毛皮なんて要らん!

img1c103e648vr42k.gif border="0">

大きくなれよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう~♪

ぽちっとな♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。